コインランドリーに投資するなら

不動産投資としてコインランドリーを選ぶなら、低コストでの収益拡大を狙いましょう。
狭い土地での有効活用に便利と指摘されている一方で、ある程度の広さを確保するからこそ経営できる要素もあります。
一般的な家庭では設置が不可能な大型の洗濯機と大型の乾燥機を設置するコインランドリーです。
土地の敷地面積は、一般的なコンビニエンスストアーと同規模の広さが理想的です。


ポイントとして、徒歩で利用する人よりも、マイカーで来て利用する層をターゲットにします。一般的な家庭では設置が困難な大型の設備機器は、重量もあります。

コインランドリーに投資の初歩を知らない方でも理解できるよう情報をまとめたサイトです。

言い換えれば、盗難防止効果が大きいです。投資するにあたり、リスクマネジメントも重要になります。

設置した設備機器類の盗難防止対策は重要課題です。
大型の洗濯機や大型の乾燥機は、少人数では運搬が不可能な重量と大きさがあります。

設置しておくだけで、窃盗の心配性が少ないのが魅力的です。

防犯効果の高い監視カメラは設置しますが、必ずしも担当者を常駐させていなくても良いので、人件費コストは安くなります。



コンビニエンスストアーと同規模の敷地面積や建物面積でコインランドリーを経営すれば、人件費を抑制しながらの投資になります。



駐車場を整備して、マイカーでの利用を促せる設計にしておくと、マイカーを利用したリピーターが増えやすくなります。

大型の設備機器を備えて、ガラス張りの建物で幹線道路沿いに出店すれば、道路を走行する自動車からも見えやすくなります。ドライバーにアピールできる看板を設置するのも、宣伝効果があります。